• みなとやの菓子づくり
  • 定番煎餅・豆
  • ありがとう菓子
  • プチギフト
  • オリジナルメッセージ
  • 季節行事のお菓子

HOME > 季節商品 > お正月の商品

お正月

お正月に心のこもった贈り物を 笑顔になれるプレゼントでお正月を迎えてはいかがですか?みなとやのお年賀ギフト

お正月にこんなお悩みはありませんか?

  • 一年の始まりにふさわしい縁起の良いものって?
  • 仕事中でも簡単に食べられるものを探しているのだけど・・・。
  • 日持ちがして手軽に食べていただけるお菓子がいいのだけど・・・。
  • 季節感があり、見た目も可愛くて喜んでいただけようなものは?
  • まとまった数がほしいのだけど・・・。

など、お正月に贈り物といっても、中々悩んでしまうことが多々あります。

みなとやの商品がお悩み解決!

縁起物のだるまや招き猫をモチーフにしたあめやおせんべいがあります。
あめやチョコレート菓子なら仕事の合間にでも手軽に召し上がっていただけます。
また、見た目にも可愛い縁起物お菓子で好印象!
※注文状況・在庫状況によってはご利用日の数日前でも対応できる場合がありますので、まずはご相談ください。

活用事例

  • 取引先への挨拶回りに
  • 旧年中お世話になった方へのご挨拶に

お客様の声


  • まさにこのクッキーこそおもてなしの心!そして美味しい!
    差し上げた皆様に本当に喜んで頂きました!

  • おいしいおせんべいとおかきに大満足です。ありがとうございました。
    ご無理をお願いして申し訳ありません。食べたくなったら又お願いしたいと思います。

おすすめ商品はこちら

4 件中 1-4 件表示 

年賀飴(干支タイプ)

お年始のご挨拶に最適年賀飴(干支タイプ)

販売価格:220円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

お年賀の小さなパッケージの中にはその年の干支柄の細工飴と五円硬貨のお守りが入っています。ちょっとした年賀のプレゼント・プチギフトに好評です。

招き猫チョコ(お正月)

チョコボールが2粒入ったプチギフト。招き猫チョコ(お年賀)

販売価格:220円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

お年賀に最適なラッピングにしました招き猫のチョコボールです。(お正月用)

お年賀福だるま「和紙風袋(小)」

ちょっとした年始の贈り物。お年賀福だるまボーロ

販売価格:220円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

かわいいだるまのプチギフト。縁起がいいので年始のご挨拶に最適です。


おみくじせんべい(110g)

テレビ東京「いきなり黄金伝説」で紹介されました!おみくじせんべい(110g)

販売価格:380円(税込)

フォーチュンクッキーの日本版。瓦せんべいにおみくじが入りました。


4 件中 1-4 件表示 

マスコミにも取り上げられています!

雑誌(DiscoverJapan、OZplus、LEON、monoなど)
書籍(手みやげガイド、東京老舗の手みやげ、甘く、かわいく、おいしいお菓子など)
テレビ(日本テレビ「スッキリ!」、テレビ大阪「和風総本家」など)
ラジオ(ラジオ日本HOTLINE、ニッポン放送 「テリー伊藤のってけラジオ 」など)でご紹介いただきました 。

お正月の豆知識

年始の挨拶回り

「年始回り」とは、仕事始めの後、直接取引先などにうかがって、新年のご挨拶をするものです。その際に、持参するのが「お年賀」。タオル、菓子折りなどを手土産にすることが多いようですが、お贈りする手土産の選び方や、渡すタイミングなどをご紹介しましょう。

1.うかがう先の部署の方々の人数。

職場のみなさんで食べてもらえるようなものを選びましょう。

2.日持ちする物がよい。

賞味期限が短い食品は手土産に適しません。ある程度の日持ちがするものを選びましょう。また、社員の方々に分ける場合なども考えられるので、個別包装してあるものの方が良いようです。

3.渡すタイミング、渡し方。

担当者が椅子に座る前か、座った直後です。紙袋に入れて持参していると思いますが、差し上げる際は、紙袋から出しましょう。出した手土産は、ソファの上か、テーブルの下座に(ドアに近いところ)に置いておきます。差し出す際は、相手に正面を向けて差し出します。紙袋はたたんで、持ち帰ります。

4.勤務時間に訪問する。

年始の忙しい時期ですから、先方の時間や手間を取らせないようにしましょう。訪問の前に、電話するなどして、「ご挨拶だけさせていただいて、すぐに失礼いたします」と伝えておきましょう。訪問先で、「お茶でも」とすすめられたら、「まだ、他に回るところがありますので」と失礼します。

5.担当者が不在だったら

あいにく担当者が不在ということもあります。その場合は、赤ペンで「年賀」と書き、名刺と一緒に手土産を置いてきましょう。

お正月の概要

本来、お正月とはその一年一家を守り、幸福をもたらしてくれるために天から降りてくる「歳神様」をお迎えするための行事です。現代では宗教的な色彩が薄れかなり形式的になっていますが、一年を気持ちよく過ごすためにも正月の行事は大事にしたいものです。 鏡餅は三方にのせて飾る 丸く平たく作り、大小二つを重ねたもちを「鏡餅」といいます。正月には鏡餅を歳神様へ供えて、それを下げて食べるのがしきたりです。


松飾りとしめ飾り 門松に代表される「松飾り」は天から訪れた歳神様の宿る依代(よりしろ)であり、神様が降りてきたときの目印と考えられています。したがってマンションだからといって省略せずどんなに小さなものでもよいですから、玄関やドアに飾っておきたいものです。一方、しめ縄でつくった「しめ飾り」は神様を迎える神聖な場所であることを示すもので、周囲のけがれや悪を清める意味があります。


初詣 「初詣」は歳の初めに神社やお寺にお参りをして一年の無事と家内安全を祈る行事です。お参りする日も元旦とは限らず、松の内(一般的には7日まで)にお参りをすればよいとされています。場所にもよりますが、初詣のお参りは、まず手水をつかって手を洗い清めることからはじめます。杓子で水を汲み、2,3回手にかけてから手のひらに水を受けて口をすすぎます。そして神前に進み、お賽銭をおさめ、鈴をならして2礼(お辞儀)し左右の手のひらを合わせて2拍手したのちそのまま両手をあわせて祈願をし、最後にもう一度一礼します。