●【地鎮祭・上棟式】ご挨拶品にメッセージ入りお菓子がおすすめ

 【地鎮祭・上棟式】ご挨拶品にメッセージ入りお菓子がおすすめ

家や会社のビルを建てるにあたって、地鎮祭や上棟式と言った儀式を執り行うこととなり、何を用意すればいいかわからずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、地鎮祭や上棟式に関する知識、施工関係者への引き出物やご近所への配り物などについてご紹介します。地鎮祭・上棟式を控えている方は参考にしてくださいね。

 

地鎮祭とは

家や会社のビルなどを新築する際、工事の安全や家の繁栄などを祈って行う儀式を地鎮祭(じちんさい)と言います。また、その土地に住む神様に、土地を利用することを許してもらうという意味合いも持つ儀式です。着工のときに神職の方をお呼びして、神様へのお供え物をします。祝詞をあげ、御祓いをして浄めてから施主がその土地に最初の鍬や鍬を入れるのが一般的です。日取りは慣例的に大安や先勝、友引などの吉日を選ぶことが多いようです。工事の安全を祈る儀式なので多くの場合施工会社が主となって準備や手配をしてくれますので、地鎮祭を執り行う方は施工会社に相談しましょう。

地鎮祭には儀式としての役割もありますが、これから大切な家やビルの建設に携わって下さる多くの方と顔を合わせご挨拶する貴重な場でもあります。

 

上棟式とは

無事に棟が上がったら、上棟式でお祝いします。一般的には工事に関わった方を招いて、感謝の気持ちを伝えるものとされていますが、地域によっては地鎮祭のように神職の方をお招きすることも。また、近隣住民の方をお招きし屋根の上からお菓子やお餅、お金を投げる“餅まき”を行うところもあります。餅まきで投げるお菓子は1万円程度で用意するのが一般的。たくさんの方に受け取ってもらえるよう、少しずつ小分けして投げます。みなとやの招き猫チョコや亀がたあられなど、縁起物をモチーフにしたお菓子はかわいくて受け取った方も思わず笑顔になってしまうのでおすすめですよ。

 

施工関係者への感謝を込めて

上棟式では、工事に関わる施工関係者の皆さんへ感謝の意を込めてご祝儀や引き出物を用意します。上棟式での引き出物は2000円程度の菓子折りを用意することが多いようです。地鎮祭と比べると上棟式は儀式と言うよりも祝い事としての意味合いが強く、職人さんへの感謝の気持ちを伝える場ともされているので、気持ちが伝わるギフトを用意すると良いでしょう。みなとやのありがとうのお菓子なら、せんべい、クッキー、マシュマロ、ゴーフレットなど幅広いラインナップから最適なギフトをお選びいただけます。それぞれを詰め合わせたギフトボックスもあるので、上棟式の引き出物におすすめです!

 

近隣住民へのご挨拶に

建設工事中は近隣住民の方にご迷惑をかける場面が出てきます。そこで、地鎮祭や女王等式後には菓子折りを持ってご近所へご挨拶に伺うのがおすすめです。最近では施工会社が代わりに挨拶回りをしてくれるというパターンも増えてきましたが、実際にその後近所付き合いをするのは施主ですから、なるべくご自身で行った方が良いでしょう。配り物のギフトはあまり高価なものを用意する必要はなく、気持ち程度の500~2000円程度が相場です。初めて顔を合わせる方なので、気兼ねなく受け取りやすいギフトが喜ばれるでしょう。

ご近所へのギフトにおすすめなのが、縁起物や紅白のお菓子。みなとやならだるまや招き猫をモチーフにしたお菓子や、紅白ハートのお菓子など、地鎮祭・上棟式での配り物に最適なギフトをご用意しています。受け取った方が嬉しくなるかわいいお菓子のギフトで、円滑なご近所付き合いのスタートを切りましょう。

 

短納期と豊富なラインナップで安心!

みなとやのお菓子は在庫があれば2~3日で出荷が可能ですし、年中無休で土日祝日も営業しているので安心してご利用いただけます。場合によっては当日出荷も可能なので、うっかり手配し損ねていたときなど、お急ぎの際はご相談ください。

また、みなとやのお菓子は和菓子から洋菓子まで幅広くご用意しているため、お相手のお好みやシーンに合わせたギフトをお選びいただけます。地鎮祭・上棟式での配り物に最適なお菓子も多数ご用意しておりますので、ぜひご活用くださいね。

みなとやトップへ

みなとやショッピングサイトのトップページへ戻ります。
煎餅・豆・プチギフト菓子は「みなとや」にお任せ下さい。

関連記事

オススメ記事