●残業の差し入れにお菓子はいかが?部下とのコミュニケーションにも

残業が増えがちな繁忙期などには部下への差し入れがオススメ

繁忙期や大きなプロジェクトを抱えているときは、どうしても部下に残業をお願いしなければならない場面が出てくることでしょう。気持ちよく残業を引き受けてもらうために、日頃からのコミュニケーションで信頼関係の構築に努めている上司も多いのでは?しかしいくら信頼関係があっても、忙しい日々を送っていれば身体も心も疲弊するものです。そんなとき、上司からお菓子などの差し入れがあると残業を引き受ける側の気持ちも随分と変わってくるはず。今回は残業を頑張る部下へ差し入れする際にオススメの品や注意点をご紹介します。

 

 

残業する部下への差し入れはお菓子がオススメ

残業を頑張ってくれる部下のことを少しでも癒そうと差し入れするのならお菓子がオススメ。どれだけ高いモチベーションを持っていても、残業でいつもより忙しくしていると身体的にも精神的にも疲労が出てくるものです。お菓子ならエネルギーの補給にもなるし、何よりお菓子を食べると心がふんわり温かくなりますよね。残業が続いて多忙であればあるほど、職場の空気もピリピリしてしまいがち。そこに差し入れのお菓子があるだけで、少し空気が和らぐことでしょう。当店では残業の差し入れには特に「お疲れさま煎餅」をオススメしています。手書きのフォントからは感謝の気持ちが伝わりやすいですし、量販店などの大量生産品にはない特別感が喜ばれると好評です。また、お煎餅はお菓子の中でも特に老若男女問わず喜ばれますし、当店の「お疲れさま煎餅」なら個包装なので分けやすく、手を汚す心配もありません。残業中の差し入れにはぴったりのお菓子だと言えるでしょう。

 

 

残業の差し入れには腹持ちするお菓子が◎

当店が残業の差し入れに「お疲れさま煎餅」をオススメしているのには、もうひとつの理由があります。それは『腹持ち』です。定時を過ぎて残業していると、感じずにはいられないのが空腹感。家に食事が用意されていると、残業中に軽食を食べるのは気が引けますよね。その点お煎餅なら手軽に小腹を満たすことができ、腹持ちが良いので食事の妨げになるほど食べる必要もありません。残業中の空腹感を抑えるのに、お煎餅は最適なお菓子なのです。

 

 

残業中の差し入れは部下とのコミュニケーションにも

繁忙期や大きなプロジェクトによって残業が増えると、多忙になるためどうしてもコミュニケーションを取る機会が減ってしまいがちです。しかし良い仕事をするためには日々のコミュニケーションも重要となります。残業中の差し入れは多忙な中でのコミュニケーションツールとしても活躍してくれるんです。中でもお菓子の差し入れはより効果的。なぜならお菓子は作業しながら口にしやすい飲料系と違って「ちょっと一息入れよう」という空気を作りやすいからです。軽食でも同様の空気にはなりますが、やや時間を取るイメージがあります。できる限り早く仕事を終わらせて家に帰りたい部下にとって、軽食の差し入れはありがた迷惑になりかねません。その点、お菓子ひとつ食べる時間くらいなら手を休めやすく、その間にちょっとしたコミュニケーションを取ることが可能です。短時間の休憩は作業の効率化にも繋がるので、お菓子の差し入れで休憩を促してみてはいかがでしょうか。

 

 

お菓子の差し入れで残業中の部下に労いの気持ちを伝えよう

日頃からきちんと信頼関係を築けていて、部下たちが高いモチベーションで残業に取り組んでくれていたとしても、労いの気持ちを伝えることは大切です。忙しい職場のピリピリ感を和らげ、残業中の空腹感を手軽に抑え、尚且つコミュニケーションツールにもなるお菓子「お疲れさま煎餅」を活用してみてはいかがでしょうか?労いの気持ちを伝えながら部下と一緒に残業を乗り越えれば、より一層良い関係が構築できて、その後の通常業務にも良い影響を与えてくれることでしょう。

みなとやトップへ

みなとやショッピングサイトのトップページへ戻ります。
煎餅・豆・プチギフト菓子は「みなとや」にお任せ下さい。

関連記事

オススメ記事