ひなまつりには金華糖

あかりをつけましょぼんぼりに~♪

ひなまつりまであと半月をきってきました。

皆様、お雛飾りはもうだされましたでしょうか?

お雛様をかざりますとやっぱり必要になってくるのがお雛菓子ですよね。

定番の菱餅、ひなあられは忘れてはならないのですが、東京の一部のご家庭では昔から金華糖(金花糖)という

お菓子をひな壇に飾るという風習がございます。

メジャーではないぶん、金華糖の需要がすくないためにそれを製造する職人さんがどんどん辞めていってしまったという

お菓子があるのです。当店のお世話になっていた職人さんが辞めてしまう、、、ってなったときに当店での扱いもなくなる

という危機があったのですが。やっぱりこういった華やかな伝統のお菓子の取り扱いはなくしてはいけないと思い、いろいろ

しらべまして金沢の方の職人さんからおとりよせをして販売をしております。

こういった食の文化の継承、是非皆様のお子様にも伝えて行ってはいかがでしょうか。。。金華糖のお買い求めはみなとやまで是非。(在庫がなくなり次第の終了となります。)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

(^-^)(^-^)みなとやが運営しているサイト御紹介(^-^)(^-^)

【実店舗&WEB】江東区門前仲町の老舗煎餅店 みなとや総本店
【WEB】プチギフトのお菓子は プチギフト菓子館
【WEB】ありがとうの文字入りお菓子の専門店 ありがとう館
【WEB】ノベルティに最適なオリジナルネーム入りお菓子の専門店 ノベルティ菓子館

みなとやトップへ

みなとやショッピングサイトのトップページへ戻ります。
煎餅・豆・プチギフト菓子は「みなとや」にお任せ下さい。

関連記事

オススメ記事