地元の夏の風物詩・浴衣あわせに行ってきました

店長は門前仲町二丁目の睦会(青年部的なもの)に所属しているのですがそれは夏のお祭りの運営を取り仕切ったりするお役目の会でございます。

そういった睦会的なものは深川のあたりでは各町内会にありまして、富岡八幡宮のお膝元9町会の睦会が夏祭りが始まる前に一同に介して懇親会をしましょうという会合に参加してきました。

wp-1467510715211.jpeg

各町会から睦会員が10人ずつ。。。この時点で90人になるわけですが、町会長さんやら御来賓、町会でお神輿行事を仕切られる総代さん等等を含めますとなんと150人近くまで集まって夏祭りに向けてみんなで一致団結するための懇親会とあいなりました。

来賓の中に富岡八幡宮の宮司さんがいらしてみみより情報を教えていただきました。

・富岡八幡宮の表面の工事が終わってきれいになりました!

・来年は鳥居より奥の参道をきれいにします!

・その次の年は本殿を塗り替えたりします!

・数年かけて2020年オリンピックのときに深川へいらっしゃる外国人の皆様にオリンピック会場から近い神社仏閣としておもてなしをしていきます!

・手水舎を改築しております。もう少しで出来上がりますので御寄付よろしくお願いします。

というお話をいただきました。

2020のオリンピックに向けて町が動いているな!と感じた挨拶でした。

その後、歓談や会食がありまして。途中余興が入ったのですが

今回はこの会合の幹事さんが福住町会の福若会さんでしたので、福住太鼓の披露がありました。

wp-1467510715206.jpeg

迫力の演技ですばらしかったです!

こういった町の懇親会をとおして夏の富岡八幡宮のお祭りは一致団結して遂行されるのであります。

関連記事