揚げ餅を揚げる瞬間を切り取ってみた

煎餅・豆・菓子処「みなとや」店長の青木でございます。

最近、みなとやのお菓子の魅力をお伝えするのにどうしたら良いのかを考えにふけっております。昨日はありがとう飴の製造過程を写真で紙芝居のようにご紹介などしてみたわけですが今日はYOUTUBE動画を使ってなにかできないかな~と思ってみました。

何をしたかと云いますと当店で人気の揚げ餅の魅力をお伝えするためにちょっとおもしろい加工をしてみました。揚げ餅の生地を油へ投入して2分ほど揚げてから取り出すわけですがその最初の12秒の様子をスローモーション加工をしてみました。

油へ生地が入っていく様子・かき混ぜている様子がスローモーション動画で見ると面白いですね。

みなとやの揚げ餅は全国菓子博覧会で金賞をとったこともあるイチオシのお菓子でございます。餅生地を5階の工場でつきあげカットし屋上で天日干しをしております。そして動画のようにフライヤーとかではなく昔ながらの中華鍋ですこしづつ少しづつ揚げて新鮮な物をご提供しております。

揚げ餅はこちらのページで販売しておりますのでクリックしてみてくださいね。

今度は動画と静止画の間の子の動画も作ってみたいと思っております。どういったものかと言いますと製造工程など写真では素材を持っていますのでそのお菓子の製造過程をスライドショー形式で動画化して音楽やテロップを入れてそのお菓子の魅力を動画でお伝えできたらそれも面白いかなと思う今日このごろでございます。

また新作お菓子紹介動画ができたらまたお伝えしたいと思います。

 

関連記事