同人イベントで憧れの作家さんに差し入れをすると喜ばれるものとは!

「赤いプレゼント用のギフトボックス」の写真

憧れの作家さんや懇意にしている作家さんと直接会える同人イベント。せっかくの機会ですから、差し入れをして喜んでもらいたいですよね。ここでは、作家さんがもらってうれしい差し入れについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

差し入れで何を渡したら喜んでくれる?

コミックマーケットなどの大きなイベントの場合、作家さんは多くの人から差し入れをもらうことがあり、持って帰るのにも一苦労することがあるようです。そこでここでは、大好きな作家さんに負担を与えることなく喜んでもらえる品についてみていきたいと思います。

同人イベントで作家さんがもらってうれしいもの4選!

作家さんにとって、差し入れをもらうということは、応援してくれているという思いが伝わってくるものですから、「何をもらってもうれしい」と答えてくれるかもしれません。それでも、最大限喜んでもらえるような差し入れを改めて考えてみましょう。

なにはともわれ手紙が一番!?

一番の差し入れといえるものが、自分の分身ともいうべき存在の作品に対する感想やコメント、応援メッセージをしたためた手紙ではないでしょうか。これに勝るものはないかもしれませんね。こうした手紙を読むことで、さらなる意欲が湧いてくること間違いなしです。手紙は予算も0円で済みますね。

値の張り過ぎないプチギフト

初対面の作家さんの場合、あまりにも高価なものを差し入れすると、逆に作家さんに気をつかわせてしまうことも。高価すぎないプチギフトが最適ではないでしょうか。

食品の場合、手作りのお菓子などは避け、必ず賞味期限が記載されているものを選びましょう。
なるべく期限が長いもの、かつ常温で保管できるものがよいですね。

また、誰からもらったのかわからないものは、後から困ってしまいますので、名前やTwitterIDなどを書いたものを同封するようにしましょう。

疲れを癒すプチギフト

作家さんは、緊張感をもって同人イベントに参加していることでしょう。癒しアイテムはお疲れ気味の方に喜ばれる人気のプレゼントですが、「癒し」は人によって求めるものも感じ方も違います。

相手の疲労の状況や、アイテムを使うシーンを想像して選ぶとよいですね。

「ゆっくりお風呂に浸かって休んでください」という気持ちを込めた個包装の入浴剤や、足裏シート、アイマスクなどは疲れを癒すアイテムとして活躍してくれるのではないでしょうか。

また、コーヒーや紅茶、ハーブティー、お茶などはホッと一息タイムにピッタリ!逆にその場で飲むことができないお酒や栄養ドリンクなどは避けた方がよいかもしれません。

プチギフト用のお菓子

お菓子は差し入れの定番といえますが、小分けや個包装になったプチギフトのお菓子は、相手の負担にならずに気持ちを伝えるのに最適ですね。

少し疲れた時や小腹が空いたときに食べやすいものですし、コンパクトサイズであれば持ち帰るときにも苦になりません。

差し入れの嬉しいタイミングとは?

同人イベントのときは、作家さんたちはとても忙しいですよね。特に、イベント開始直後は作品の販売に集中したい時間です。

差し入れはうれしいものですが、忙しくお客様の相手をしている時に渡されるよりも、目当ての作家さんのスペースに数分待ってもお客様がこなくなったときに差し入れをしたほうが、落ち着いて対応できますし、お話ができるかもしれません。

一度本を買ってから、後ほど挨拶と差し入れをするのがベターです。

また「今、大丈夫でしょうか?」と声掛けをしてから差し入れを渡すのがスマーですね。
くれぐれも本を売る邪魔にならないよう気をつけましょう。一般入場前の設営中や逆に片付けている時に渡すのもマナー違反です。

作家さんに気持ちが伝わるプレゼントの選び方やマナー

「お花と手紙」の写真

差し入れの内容に明確なルールがあるわけではありませんが、ここでは、差し入れをするプレゼントの選び方やどのような点に注意したらよいかについてみていきます。

メッセージが入ったもので気持ちを伝える

作家さんの好みが分かっている場合は、その好きなものを差し入れしてあげるのが一番です。

そこに「お疲れさまです」や「いつも応援しています」といったメッセージを添えてあげると、さらに気持ちも伝わってうれしいものです。

初対面の作家さんの場合でも、相手の気持ちをしっかりと考えて、メッセージを書いてあげると喜ばれるでしょう。
遠方からきた作家さんの場合、電車や飛行機に乗って帰ることもあります。あまりにもかさばる差し入れは敬遠されがちです。

また、保冷剤が必要なもの、冷蔵・冷凍が必要なもの、手作りのクッキーやケーキなどは避けた方が賢明です。

作家さんの名前が入ったオリジナルなものを用意する

懇意にしている作家さんと事前に打ち合わせができるというのが前提ですが、作家さんの作品のイラストや作品名の入ったオリジナルのお菓子を作ってみてはいかがでしょうか?自分の作品を購入してくれたお客様に「ありがとう」の気持ちを込めたノベルティとして渡すこともできます。

みなとやでは既成のメッセージ煎餅キャラクターなどのイラストをプリントする煎餅文字だけをオリジナル化する煎餅の3種類があります。

また、絵柄を選んで一行目と二行目を入力するだけで、オリジナルシールを作成してプチギフトに貼り付けて納品することも可能です。

ただし、同人イベントの会場によっては食品の取り扱いが禁じられている場合もありますので、
事前に確認しておく必要があります。

また、作家さんと著作権についても話し合っておきましょう。

名前やメッセージ入りのプチギフトをご紹介

みなとやでは思いが伝わり、記憶に残る「世界でひとつだけの贈り物」となるお菓子を多数取り扱っています。好きな文字と絵をオーダーできるフルオーダーはもちろん、好きな絵柄と文字を選ぶセミオーダータイプ、定番メッセージの筆文字せんべいなどがあり、1枚120円~とお手頃価格でありながら、オリジナリティあふれるギフトで相手にも喜んでもらえるのではないでしょうか。

さらにメッセージや名前を入れたオリジナルネームシールも作成することができますので、いろいろなお菓子に貼ったりして、さらに気持ちが伝わるギフトアイテムになります。

【みなとやでプチギフトを探す】https://www.minatoya.biz/

【みなとやでオリジナルギフトをつくる】https://www.minatoya.biz/fs/minatoya/c/original

関連記事