大人気のうさぎ千歳飴。可愛いうさぎが出来上がるまで♪

大人気のうさぎ千歳飴はどうやって作られるの?

当店人気のうさぎ千歳飴。毎年たくさんのお客様にご好評をいただいています。みなさんは千歳飴がどのように作られているか知っていますか?可愛らしいうさぎ千歳飴が出来上がるまでを見てみましょう。

 

まずは千歳飴の元となる水飴の炊きあげから

みずあめのたきあげ千歳飴の原料は砂糖と水飴です。この二つを大きな窯に入れてまぜながら炊き上げていきます。するとまずは透明な飴が出来上がります。

 

 

 

 

冷却と着色を行います

冷却炊きあがった飴は平らな冷却版に移されまんべんなく冷やされていきます。

 

 

 

 

 

着香

ある程度冷やされた後、冷却版上で着色と着香を行います。

 

 

 

 

着色

よく色が混ざるようにしっかりと手で混ぜ合わせていきます。

 

 

 

 

二種類二種類の飴が出来上がりました。うさぎ千歳飴は美しい白色と可愛らしいピンク色が特色ですが、この時はまだ飴は透明なままなのです。

 

 

 

 

空気を含ませます

ピンク色に飴を引き伸ばし、合わせて、という作業を繰り返します。そうする事によって飴は空気を含んでいきます。空気を含んだ飴は徐々に乳白色に変化します。すると透明な飴は美しい白色に、赤い飴はかわいらしいピンク色になるのです。

 

 

白色に

 

 

 

 

 

 

 

パーツを分けて、うさぎを組み立てていきます

うさぎパーツならべる白とピンクの二色の飴を、パーツごとにそれぞれ切り分けます。切り分けられたパーツを、一つ一つ丁寧に組み上げていきます。

 

 

顔まわり

だんだんとうさぎの顔の形に仕上がってきました。

 

 

 

原型すべて組み上げると巨大なうさぎ飴が出来上がります。こうしてみると、これがあの可愛いうさぎになるのかしら、、、?と、

少し疑問がわいてくる顔だちです(笑)

 

 

 

 

引き伸ばして細く、細~くしていきます

回転

出来上がった大きな飴を、回転させながら手で細く伸ばします。

 

 

 

 

一定の太さ手で伸ばされた飴は、最後に機械を通して、一定の太さにそろえられます。

 

 

 

 

いよいよ完成!うさぎ千歳飴

カット細く長く伸ばされた千歳飴は、丁寧に手作業で一本ずつ同じ長さに切り分けられます。

 

 

 

 

完成いよいよ千歳飴の完成です。

回転させて細くしていく事によって、外側もかわいらしいストライプになっています。

 

 

 

うさぎうさぎ柄も可愛らしく表現されていますね。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

うさぎ千歳飴は、職人の方が一つ一つ丁寧に作り上げています。乳製品も使用していませんので、アレルギーを持つ方にも安心ですね。

うさぎさんの千歳飴1本バラ売り

うさぎさんの千歳飴1本バラ売り

ウサギさんの顔の組飴タイプの千歳飴一本ばら売りです。

とっても可愛らしいと評判です。お子様向けのプレゼントに最適です。

販売価格:110円(税込)

ご購入はこちらから

うさぎさんの千歳飴2本プチギフト

うさぎさんの千歳飴2本プチギフト

うさぎさんの顔の組飴タイプの千歳飴二本化粧袋入りです。

袋をあけると顔を出すとっても可愛いうさぎさんはお子様向けのプレゼントに最適です。幼稚園・保育園のイベントに、神社仏閣様での七五三のご祈祷の記念品としてご好評いただいております。

販売価格:250円(税込)

ご購入はこちらから

七五三の千歳飴ご紹介

七五三の行事には欠かせない縁起物の千歳飴。みなとやでは様々な種類の千歳飴や千歳飴を入れる化粧袋を取り扱いしております。こちらのサイトでお買い物ができます。

関連記事

オススメ記事