●退職の挨拶にはこだわりの箱入りお菓子で!

退職の挨拶にはこだわりのお菓子を

色々な事情から、退職することもあるかもしれません。その際に、一人の社会人としてきちんと退職の挨拶をすることは必須。もちろん、退職に至った理由は色々あるかと思いますが、最後は綺麗に職場を去るのがやはりかっこいいです。退職することが決定したら、まずは上司に伝えましょう。同僚などに伝えるのはその後です。また、規模が小さい会社であれば、社長との距離が比較的近いところもあるかと思います。この場合は、退職のご挨拶として社長にも一言挨拶する方が良いでしょう。そして、社員に退職の挨拶をする時も、社長へ挨拶する場合も、菓子折りを用意するのがお勧めです。

お菓子は、近くのスーパーなどでも買えるものかもしれません。しかし、こういったあらたまった時には、ある程度しっかりとした箱入りのお菓子を選んだ方があなたの印象は良くなります。できるだけ、化粧箱に入ったものを選ぶようにしましょう。特別感があるものがお勧めです。
退職の挨拶に選びたいお菓子とは

菓子折りといっても、本当に色々なものがあるかと思います。この中で、退職の挨拶にお勧めしたいお菓子にはいくつかのポイントがあります。一つは、保存が楽で日持ちするものです。職場によっては、冷蔵庫があるところもあるかと思いますが、冷蔵保存が必要なものやすぐに傷んでしまうようなもの、気温によって溶けてしまうは、どうしても職場の人に手間やストレスをかけることになるのであまりお勧めできません。カットして分けたり、皮をむいて食べるようなものも避けた方が安心です。

また、個装されているかどうかもチェックしたいポイントです。一つずつ袋に入っているもので、手や指先を汚さないものがお勧め。場合によっては、退職の挨拶をする際に相手が不在で、デスクの上に置いてくることも考えられますので、それができるものであることもポイントです。この場合は、一言メッセージを添えて渡すようにすると良いでしょう。また、職場の人数より量が少なかった場合、余計な気遣いをさせてしまうことになります。ですから、必ず人数を把握して、少し多めに用意するようにしましょう。

また、社長に菓子折りを贈りたいとお考えの方にも同じことが言えます。予め社長の味の好みを把握している時は、社長が好きそうなものを選びましょう。また、歯が弱い等社長について何かご存知なら、柔らかいものを選んだり抵抗なく食べられるものを選ぶと良いでしょう。そして、直接お会いして渡せないような時は、一言感謝の気持ちを書いたメッセージを添えたり、短めの手紙を添えたりするのがお勧めです。
見栄えのする菓子折り

みなと屋では、特別なシーンにお勧めしたい菓子折りを多数用意しています。化粧箱に入ったありがとうのお菓子は、箱を開けた瞬間に、感謝の気持ちがストレートに伝わってくるものばかりです。3種類のおせんべいにありがとうの文字を入れたありがとう煎餅は、10枚入り、20枚入り、30枚入り、40枚入りをご用意。味は、しょうゆ味、白雪、抹茶です。また、ありがとうの文字が入ったクッキーやゴーフレット、マシュマロ、コーヒーをセットにした菓子折りもあり、こちらもお勧めです。ハートの形をした可愛らしいクッキー。ミルククリームをサンドしている丸いゴーフレット。チョコクリームを入れた、コロンとしたマシュマロなどをセット。他にも、おせんべいとクッキーなど甘いお菓子をセットにした菓子折りもあります。

退職の挨拶は、シンプルで暗くならない内容を話すのがお勧めです。必ずしも、退職する理由を詳しく説明する必要はありません。美味しいお菓子を用意しながら、最後の時を飾りましょう。大切な特別なシーンにも、みなと屋のお菓子がきっと役立ってくれることと思います。

退職・異動・転勤挨拶に最適なプチギフトのお菓子

退職や異動・転勤の際に職場へのご挨拶に最適なプチギフトのお菓子をこちらでご紹介しております。

関連記事

オススメ記事