おはぎせんべいにゴマをつける

本日の職人仕事はおはぎ煎餅の味付けでした。

おはぎ煎餅とは中にあんこが入ったあの「おはぎ」をモチーフにはしておりますが中に餡子は入っておりません。

甘辛のタレで味付けをしたお煎餅にいりゴマをたっぷりつけた物で見た目がおはぎに似ているので「おはぎ煎餅」という名前になりました。

お煎餅へのゴマをつけるわけですが、乾いたお煎餅にはゴマなどの固形物はくっつきません。では、どうやってつけるのかと言いますと醤油のたれを一度味付けいたします。

すこし時間が経つと醤油タレがべたべたしてくるわけです。そのタイミングを見計らってゴマを一枚一枚丁寧につけて完成させるわけです。

このおいておく時間が短すぎるとベチャベチャなお煎餅になってしまいますし、乾かしすぎると今度はゴマがくっつかなくなってしまうという微妙なさじ加減が職人の感なのですね。

 

みなとやトップへ

みなとやショッピングサイトのトップページへ戻ります。
煎餅・豆・プチギフト菓子は「みなとや」にお任せ下さい。

関連記事

オススメ記事