ダンス、ピアノ、バレエの発表会に招待された時の差し入れはどうする?

習い事は子供だけじゃない

習い事と聞くと、子どもの事を思い出される方も多いかともいます。しかし最近では、ダンス・ピアノ・バレエといった習い事をしている人は、子どもだけでなく大人まで、本当にたくさんいますよね。

そんな習い事には、一年に一回ほど、必ずと言っていいほど発表会があると思います。

みなさんの中にも年に数回ではありますが、日ごろのトレーニングの成果をお披露目する発表会に、招待される方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな習い事の発表会へ招待された際の【差し入れ】について紹介します。今ちょうど招待されていてどうしようかと思っていた方も、お子さんはまだ小さいけれど今後のためにと思っている方にも参考になればと思います。

発表会へ行くとき、差し入れは必要なの?

そもそも、発表会に出演する人への差し入れって、どういうものなのでしょうか?

簡単に言ってしまうと、出演者への『ねぎらい』となります。

『発表会がんばってね!』『今日の発表会の成功を祈ってるよ!』という元気付けのようなものなのです。ですので、気持ちが伝われば小さなもので構いません。

手ぶらで行ってしまたところ、他に招待された人たちは差し入れを持ってきていて少し気まずかった…とならないよう、ちょっとしたものを用意して行くと良いでしょう。

 

どんな差し入れが喜ばれるの?

一番のポイントは、もらった側の負担にならない金額のもので、持って帰りやすいサイズのものという事です。

その点では、やはりお菓子などは子どものバッグにもさっとしまいやすく、日持ちもするので人気が高いです。

色んなお祝い事や、パーティーシーンでの差し入れの定番だった「お花」はたくさん頂いても持ち帰りにくく、またノベルティなどの「小物」はひとそれぞれの好みもあるという事からも、お菓子が人気なようです。

たしかにお菓子なら、たくさん頂いてもお友達や家族と分けて食べることもできますよね。小物のように相手のセンスで悩むこともありません。【みなとや】では、発表会の日付や名前などを一言添えた、オリジナリティあふれたお菓子をつくることが可能です。かわいいパッケージや箱入りのものも用意していますので、ぜひ1度相談されてみてください。

 

関連記事