入院お見舞いお返し:利用事例

57_1_expand
利用事例:入院お見舞いお返し

入院の際頂いたお見舞いのお返しはどうしたらいいの?

turu

病気や怪我で入院をした際には多くの関係者の方からお見舞いを頂いたかと思います。退院する際にはお見舞いを頂いた方に返礼をするわけですが、それにはいくつかのパターンがあります。

退院の際に全快をしている場合は快気祝いとしてお見舞いのお返しをすることになります。入院中にお世話になった方・お見舞いを頂いた方に「お世話になりました(御迷惑をおかけしましたが)無事に完治いたしました!ありがとうございます」という気持ちをこめてお礼・返礼をする形になります。

残念ながら、退院をする際完全に治った訳ではないけれど、ひとまず退院という場合には区切りとして「御見舞を頂いた御礼」をする場合があります。

 

入院お見舞いのお返しに何を贈ったらいいの?

入院お見舞いのお返しとしてはやはり消え物を選ぶのが良しとされております。

病気が「消える」という語呂にかかるので縁起が良いからでしょうか。

手軽に食べられる「お菓子」が人気です。

職場へのお返しの場合は大人数いる場合は個包装のお菓子詰め合わせで各人に行き渡るような数の多いものが人気です。

離任挨拶に最適なありがとうのお菓子ギフト

入院お見舞いのお返しの相場は?

頂いた金額や物の半額程度(1/2~1/3)を目安にお返しの品物を贈るのが通例となっております。

お返しは、お見舞い頂いた皆様に「感謝の気持ちを伝え退院の報告」をするのが主ですのあまり厳密に考えなくてもよろしいのではないでしょうか。

お見舞いの金額 お返し商品目安
10,000円 (目安)3,000~5,000円
5,000円 (目安)2,000~2,500円
3,000円 (目安)1,000~1,500円

 

入院お見舞いのお返しはいつ贈るべき?

お返しは、退院から10日後ぐらいが目安です。遅くても退院後一ヶ月程度が目安です。

本来は元気な姿を見せて直接お渡しするのが一番なのでしょうが、退院まもなくで体調も安定しないでしょうし、入院中の雑務などがありバタバタされるでしょうからひとまずお礼の電話かお手紙をした後にお返しの品物を皆様へ直接配送で贈り物をされるのでよろしいのではないでしょうか。

しっかりとしたお礼のあいさつは、体が本調子に戻り元気になってからでもいいかと思います。

入院お見舞いのお返しに最適なお菓子の贈り物は?

当店は東京の下町で戦後よりせんべい等のお菓子を販売しているお店ですのお菓子のギフトは得意とするところでございます。中でもお菓子の表面に「ありがとう」という文字をプリントしたせんべいやクッキーなどのお菓子の取り扱いについては専門的に取り扱いをしております。ですので入院お見舞いのお返しという感謝の気持ちをお伝えする場面には非常に最適なギフトとして多くの快気祝いのギフトとして御利用いただいている実績がございます。一部商品ではありますが御紹介をさせていただきます。

入院の際に頂いたお見舞いのお返しに最適なお菓子のギフト

ありがとう煎餅の化粧箱入り 1300円~4650円(税込み)

職場の皆様等へ一括で入院お見舞いのお礼をする際には同じありがとうのおせんべいが数はいったギフトボックスがおすすめです。10枚、20枚、30枚、40枚入りのラインナップでご用意しております。

この商品ページはこちら

 

入院お見舞いお返しに最適なありがとうが一杯

ありがとうがいっぱい洋風バージョン 3100円(税込み)

ありがとうの文字入りお菓子の中でもクッキー、ゴーフレット、キャンディの人気の三種が入った詰め合わせです、感謝の気持ちを伝える女性向けのギフトになります。

この商品ページはこちら

 

 

お見舞いお返しギフト ありがとうが一杯特大

ありがとうがいっぱい 特大バージョン 4800円

ありがとうの文字入りお菓子の洋菓子とお煎餅がつまった和洋折衷の御進物になります。1万円程のお見舞いを頂いた方へのお礼のギフトにちょうどよいサイズの返礼ギフトになります。

この商品ページはこちら

 

入院お見舞いお返しの際の「のし紙」について

注意しなければいけないのは「のし紙」の水引

入院お見舞いお返しののし

結びきりの水引「のし紙」

のし紙の水引には種類がありまして、同じお祝いののし紙でも意味が全く違ってきてしまいます。

普段一般的な内祝いに使う蝶結びののしは「何度あってもうれしいお祝い事」になりますので入院お見舞いのお返しに御利用いただくのは間違いとなってしまいます。入院や病気になることが何度もあってはいけないという事でございます。それに対して結びきりののしというのは一度結んだら解けないという意味合いから今後はないであろう一回きりの場面でのお祝いで使うのが通例とされております。ですのでもう二度と会ってほしくない入院ですから入院お見舞いのお返しをするのでしたら「結びきりののし紙」で御挨拶をするのが最適です。

蝶結びの水引ののし紙

蝶結びの水引の「のし紙」

みなとやで「入院お見舞いのお返し」もしくは「快気祝い」の返礼ギフトとしてお買い物をされる際は、特段ご指示がないと一般の蝶結びののし紙で対応してしまいますので買い物かごの場面の備考欄にて「入院お見舞いのお返しです」とか「快気祝い利用します」等のコメントを入れて頂きますようお願いいたします。

のしの表書き

入院お見舞いのお返しの場合は「快気祝」も「快気内祝」でもどちらでも大丈夫とされております「ご本人から、御心配をいただいた方やお世話になった方へのお礼・お返し」とされています。

状況によって変わる表書き

全快をして退院をした際は入院お見舞いのお返しの贈り物につけるのしの表書きは「全快祝」と書く場合がございますが基本的には「快気祝」でよろしいかと思います。

退院はしたけれども引き続き自宅で治療が必要。もしくは退院まで行かず入院が長期にわたりそうであれば区切りとして「御見舞御礼」としてお渡しします。

残念ながらご本人様が亡くなってしまった場合は「御見舞御礼」とし、熨斗ではなく無地の短冊にて対応しております。

離任挨拶に最適なありがとうのお菓子ギフト

関連記事