門前仲町で串カツを食べるなら「竹とんぼ」さんか「串承」さん

みなとやのある門前仲町の町をご紹介するシリーズ「門前仲町で○○するなら」

今回は門前仲町で串カツを食べるなら・・・をご紹介。

串カツを門前仲町で食べるならおすすめは「竹とんぼ」さんと「串承」さんですかね。*ちなみにこの記事の写真は「串承」さんの物です。

大阪系の安かろう悪かろうの串カツを食べたい人はそういったお店に行けばよろしいでしょう。

衣と油が占める安い串カツを食べるともう胃がもたれてしまうお年頃の店長。美味しいこだわりの串カツをそこそこの量を食べる方が満足するという観点では先ほどご紹介した「竹とんぼ」さんと「串承」さんでしょうか。。。

wp-1475158716916.jpeg

「竹とんぼ」さんは店長が学生のころからずっとある門前仲町での串揚げ界の元祖なお店です。一品一品がご主人が丁寧に衣をつけてじっくりあげてくれるお店なのです。最近ではお店が終わってから行くとなると時間が合わずなかなか竹とんぼさんにはお伺いできていなかった今日この頃。。。

そんな中、最近門前仲町にできた「くし承」さんは様々な食材をこだわりの調理方法で丁寧に揚げる系のお店でかつ夜遅くまでやっているお店なのです。これは是非通いたいお店ができたな~という感じです(^-^)

wp-1475158654991.jpeg

こだわりの食材を丁寧な調理でといのはどういう事かというと。。。例えばこの揚げ物、秋刀魚なのですがただ揚げてソースでどうぞ、ではなく写真のようにご主人がその素材に合わせてアレンジしたおすすめの味付けをして提供をしてくれるのです。ソースにじゃぶじゃぶつけて食べる串カツとは次元が違う旨さです。

あと、豚ヒレというメニューも頼んだのですが、串カツと言ったらすっかすかのお肉で衣ばっかりというイメージですがプリっぷりのヒレ肉の串だったのには驚きでした。

wp-1475158655441.jpeg

しかもこのお店のもう一つの特徴は!「ソース二度づけOK!」なんです。

串カツといえば慣用句のような「ソース二度づけ禁止」というのがありますが、あれはソースを共用しているからあんな表現なのですが、ソース共用はお店側の都合なだけの話ですよね。こちらのお店はソースは個人個人で提供をしてくれるので衛生的ですし好きなだけソースをつけられるので焦ってソースをつけすぎる事もないので健康的!

wp-1475158789541.jpeg

この日はすだちが入荷したようでスダチサワーがおすすめというPOPが出来ていました。こういったスタッフの気持ちがこもったPOPがあると思わず頼んでしまいますよね。

wp-1475158734736.jpeg

あと、このお店の気になるポイントはお店の看板に目を奪われてしまいます(^-^)地下鉄の看板をモチーフにしていて。。。門前仲町のつぎは「くし承」に行きついてしまうというジョークも交えてるというのがポイントですね。

関連記事