黒豆を煎る様子 煎り上がりのシーン

昨日のブログで予告しました通り本日は黒豆を煎り豆機に投入してから3,40分たって煎り上がってきたころを見計らって煎り豆機から豆をとりだす様子をご紹介いたします。

3,40分と書きましたのは豆が煎り上がるまでのお時間というのは一定ではないという事です。

豆の性質にもよりますし、煎る前に一昼夜お水に浸したりすこし水を切る時間を置くのですがその出来栄えや季節によってもその状況は様々変わってまいります。

その総仕上げとして煎りの作業になりますので最後煎りの時間で微調整させるという訳です。

最初、もっさもっさ煎っていたお豆がだいぶ水分が抜けてサラサラという音にかわって、そうなったら煎り上がりのころ合いです。

煎り豆機から豆をだす様子も店頭で煎ってて結構ダイナミックなので道行く人が目を止めます。

黒豆を煎る様子 煎り上がりのシーン

(^-^)(^-^)みなとやが運営しているサイト御紹介(^-^)(^-^)

【実店舗&WEB】江東区門前仲町の老舗煎餅店 みなとや総本店
【WEB】プチギフトのお菓子は プチギフト菓子館
【WEB】ありがとうの文字入りお菓子の専門店 ありがとう館
【WEB】ノベルティに最適なオリジナルネーム入りお菓子の専門店 ノベルティ菓子館

関連記事